かぶとらの意外とためになる話

ザラ場だけが投資だと思うな!

仕事の合間にチャートを確認する。

帰ったらゲームをしてその日を終える。

以前の僕です笑

ザラ場だけが投資をする時間だと考えているとなかなか勝てるようには、なりません。

この記事ではザラ場以外の投資への取り組みがわかります。

読むことで、明日からのあなたのザラ場以外の行動が変わるはずです。

株について勉強は必要?

仕事が終わってから勉強するというのはとても面倒ですよね。

以前の僕の日課は、仕事から帰ったらウィイレをして、おつまみを作って酒を飲んで寝るというものでした。

たまの休みに株を見て、これいいなーなんて買っては損をだすみたいな日々を過ごしていました。

でも、こんなことを続けて株で勝てるようになると思えませんよね?

株には学ぶことがたくさんある

株投資と一言にいっても、学ばなければいけないことはたくさんあるんですよね。

  • 決算短信の見方
  • 四季報の見方
  • スクリーニング方法
  • テクニカル分析
  • 銘柄探し
  • 投資マインド

それこそ、本を読むにしても1冊読めば終わりといったものではありません。

株で勝ちたいのなら、まず仕事終わりであっても勉強をする習慣をつけたいところです。

どうやったら勉強できるようになるのか

小さな目標を決めましょう。

今日は本を10ページ読むとか、銘柄を3つ見るというふうに。

それを徐々に時間がかかるものにしていきます。

継続できる範囲で目標は設定しましょう。

勉強を習慣化するのが目的です。

勉強が習慣化されればこちらのもの。

あとは努力と継続です。

自分が継続できるギリギリ範囲の努力を行うことです。

一つの株について詳しくなる

株について詳しくなるための知識をつけましょう。

最初に持っている銘柄のHPを見てみてください。

その会社が何をして稼いでいるのかは、知識をつけなくてもわかります。

次に事業を調べてみましょう。

会社の事業の大黒柱が何なのかを調べてみます。

さらに、大黒柱の事業の成長具合を見てみましょう。

そのためには決算短信を見る必要があります。

僕が以前ツイッターで呟いていた本を紹介します。

決算短信での知識を学びたかったら読んでみるのもいいかもしれませんね。

そんな感じで、この企業は

  • どんな事業?
  • 事業の成長具合は?
  • どのくらい買われているの?
  • 数年前はどうだったの?

と掘り下げていって見ましょう。

それに見合った知識をみにつけることで、株の知識は自然と増えていきます。

勉強は必要!

結論として、株で勝てるようになるには勉強が必要です。

簡単に稼げる方法なんてありませんからね。

勉強という努力をしましょう。

まずは、継続できる範囲で勉強をして、銘柄1つについて詳しくなるというのを目標にするといいですね。

一つの銘柄に詳しくなれば次の銘柄を見るときには、ある程度勉強しなくてもわかるようになります。

決意ができたのなら明日から始めてみてください。