初心者がまず読む記事

投資スタイルでパフォーマンスが変わる。決める秘訣は時間軸

投資スタイルと言われても、投資を始めたばかりの人にはナンノコッチャって話。

株は投資する期間によって、リスク、パフォーマンスが変わります。

株式投資を学んでいくのなら、自分の投資スタイルを決定する必要があります。

まだ投資スタイルを決めていないようなら投資スタイルを決めましょう。

今回は投資スタイル決め方について見ていきましょう。

ここでわかること

  • 投資スタイルごとの時間軸の種類
  • 時間軸ごとの特徴

かぶとら
かぶとら
投資スタイルを決めることで、投資の上達も早くなります。

投資している期間で変わる投資スタイル

投資スタイルは「時間軸+投資する株タイプ」によって決まります。

投資スタイルの時間軸は主に4つに分けられます。

  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 中期投資
  • 長期投資

デイトレード

1日中PC画面に張り付いて取引を何回も行う投資方法です。

株保有期間 1日
リスク 高い
メリット ・一日ごとに精算できる
・リスクが高い分、短期間で稼げる可能性がある
デメリット ・向き不向きが大きく出る
・専業が有利

チャート分析を行い、その後株価がどの様に動くか判断をして株の売買を行う投資スタイル。

テクニカル分析を必要とし、ファンダ分析はほぼ必要とはしません。

一日の大半をPCと向き合うこととなるためあまり兼業には向いているとは言えません。

デイトレーダーのライバルはデイトレーダー。

デイトレーダーの多くが専業でやっていると考えると経験値、トレードを学ぶ時間の差を埋めることはなかなかできません。

そう考えると勝つことは難しいですよね。

かぶとら
かぶとら
短期投資はゼロサムゲーム。席取りゲームのように勝てる人数が決まっています。

よほどの才能がない限りは避けましょう。

スイングトレード

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は stock-exchange-738671_640.jpg です

2日~1ヶ月の間で取引を行う投資方法です。

PCに張り付く時間はそこまで必要ありませんが、デイトレードに近い投資スタイルと言えます。

株保有期間 2日~1ヶ月
リスク 普通
メリット ・サラリーマンをしながらでもできなくはない
・デイと中期のいいとこ取り
デメリット ・仕事中でも取引をしなければいけない状況が出てくる
・仕事外時間の情報収集は必須
・専業の方が有利

仕事中にチャートが気になることは少なく、ファンダ分析も必要ありません。

メリットを読むとデイと中期のいいとこ取りなんて書いていますが、悪いところ取りでもあるんです。

仕事中に大きく動いてしまうと大損こいてしまう場合もあります。

また、市場がしまったあとも情報を見るのは必須です。

かぶとら
かぶとら
スイングもまたゼロサムゲームです。

中期投資

基本的には情報だけを追いつつ株自体は放置する投資方法です。

僕的には兼業に一番向いていると思っています。

株保有期間 1ヶ月から~1年
リスク 普通
メリット ・放置している時間が多い
・臨機応変に対応できる
デメリット ・ファンダ分析が必要

予期せぬ好材料で早く売ることもできますし、予想が大きくハズレて時間損失が生まれることもあります。

ファンダ分析が全てと言ってもいいくらいなので、ファンダ分析学ぶことに集中できます。

リスクが低い分退場に追い込まれる割合も少なくなります。

副業で時間をかけて資産を増やすという考え方なら、僕はこの投資方法があっているように感じますね。

かぶとら
かぶとら
僕も兼業で投資をしてこのスタイルで成果を出しています。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析について

長期投資

放置型の投資方法です。

株保有期間 数年
リスク 低い
メリット ・時間的拘束はほぼない
デメリット ・外したときの機会損失が大きすぎる

この企業と決めて長期で保持する投資法です。

配当金狙いや、株主優待などをみて投資するのもいいでしょう。

他の投資方法と組み合わせるといいかもしれませんね。

かぶとら
かぶとら
このブログでは、「中期投資」と「長期投資」を組み合わせた「中長期投資」をすることを推奨しています。

投資をするなら「プラスサムゲーム」でないとだめ

僕が、中長期投資をおすすめする理由に「プラスサムゲーム」だからという理由があります。

デイトレードやスイングはどうしても「ゼロサムゲーム」となり得する人少なく損する人が多いという図になってしまいます。

言いかえると、鴨にされる人が多いということ。

ただ中長期投資ではそうはならないと考えています。

成長する企業が利益を還元してくれる、配当や優待を貰える、このような点を考えるとプラスサムになるはずなのです。

かぶとら
かぶとら
自分なりにあっている投資スタイルを見つけましょう

時間軸が決められたのなら次は、投資する株のタイプを決めましょう。

時間軸と投資する株のタイプによって投資スタイルは決まります。