意外とためになる話

利益を出すのに必死なのに、なぜ結果がでないのか!?

「勝ちたい!勝ちたい!勝ちたい!」

毎日株のことで頭がいっぱい。

株のことをこんなに思っているのに、株はこたえてくれない!

まるで少女漫画の恋愛のようですね。

利益を出すのに必死に努力をしているのに、報われないことがあります。

今回の記事はなぜ努力に対して結果が伴ないわないのかを考えていきたいと思います。

心当たりがある人は、ぜひ読んでみてください。

この記事でわかること

努力が報われない理由

必死になるほど報われない

株を始めるきっかけは、誰でも一緒。

お金がほしいからですよね。

その理由が、資産運用だったり、お小遣い稼ぎだったりと目的が違ってもお金欲しさに始めているはずです。

恋愛は必死になるほど報われない

スキな相手に尽くしても振られてしまった経験ある人もいるのでは。

一部界隈では、好きな人に心から尽くすことを非モテコミットと呼ばれています。

相手に尽くされるすぎると気持ちが悪く感じ、嫌いになってしまうというものらしいです。

これって何が悪いんだと思います?

多分相手の気持ちより相手に尽くすことを考えてしまっているんですよね。

株においても株のことより、利益のことを考えがちですよね。

利益のことばかり考えていないか

一時期ハマっていたカメラ。

良い写真というのは様々な要素で成り立っています。

構図、光、画角、色合い。

いい写真を撮ろうとして、良い被写体を選ぶことばかり考えても仕方ないですよね。

考えるべきは、要素。

カメラを楽しむためにもその要素が分かっていないといい写真は撮れないものなのです。

利益ではなく銘柄のことを考える

利益のことばかり考えていると、株価のことしか考えなくなります。

「上がれー上がれー」と呪文のように思っていないですか?

魔法使いじゃないんだから、祈ったところで願いが叶うわけでもないんですよね。

そうではなく、銘柄のことを考えてみてはどうでしょうか?

この銘柄はいいのか悪いのか?

将来性があるのかないのか?

株の要素は、チャート、ファンダメンタルズ、市場の雰囲気で成り立っています。

その一つ一つを理解していくことで、株が楽しいものになり、勝てるようになるんじゃないでしょうか。

利益ばかり考える人ができる対策

利益のことを考えないような工夫をすれば、銘柄のことに集中できるはずです。

対策となる工夫を見ていきましょう。

少資本にする

資本が大きいと損益の金額も大きくなるのでどうしても利益にとらわれてしまいます。

始めたばかりのひとは、少資本で行うのが基本。

利益を出すことよりも、学ぶことを考えましょう。

趣味として楽しむ

僕がカメラを楽しめたのも趣味として行っていたから。

趣味を仕事にすると楽しめなくなるなんて話も聞きますよね。

趣味だと結果を出す必要もないからたのしめるはず。

楽しめると自然と実力もつくようになってくるはずです。

お金のことばかり考えてもデメリットしかない

投資で時間をさいているのは、お金を増やすことが前提なのは当たり前です。

だからといって「時間をさいた分資産を増やさないと」と思うと辛くなる一方です。

勝てない人は、利益を出すことにこだわることをまずやめてみましょう。

その方法として、

  • 少資本にしてみる
  • 趣味として楽しむ

という方法を上げました。

負ければ負けるほど、お金に執着してしまいますからね。

一度頭をリセットしてみてはどうでしょうか。