負けない投資
マンガに学ぶ投資マインド

副業を始める上での基本「タネ銭」を貯めろ!

副業を始めるに当たって大事なのが「タネ銭」です。

僕はお金という花を咲かすための種となるお金をそう呼んでいます。

「お金を稼ぐのにお金は必要?」って疑問が聞こえてきますね。

必要です!

自己投資して知識を得るのにも必要。株を買うのにも必要。転売する商品にも必要。

どうですか?

では実際にどのようにためていけばいいのかを考えていきましょう。

無駄遣いはしていないという思い込み

そんなこと言っても自分は、全然無駄遣いなんてしていないという人もいるでしょう。

そんな人には「おめでとう」といいます。

半年後なり1年後なり副業を始めることができますね。

そうでない人は無駄遣いチェックをしてみましょう。

無駄遣いこの画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は piggy-bank-970340_640.jpg ですチェック

 

まず、前提として何を無駄というかは人によりけりです。

自分が調べて考えた上であるのなら変える必要はありません。

チェックリスト

無駄な保険に入っている

燃費の悪い車に乗っているor乗る必要ないが所持している

家賃が高い

携帯電話を3大キャリアで契約

食費が多い

無駄な保険に入っている

両親がまだ元気に働いていて一人暮らしであれば生命保険は必要ありません。

もし結婚をしていたとしても、学資保険などは自分で貯金すればいいわけですし車の保険や医療保険も貯金をしていれば必要ありません。

入った長期通院・入院の場合のみで充分です。

燃費の悪い車or乗る必要ないが所持している

趣味で持っている場合は本当にそれでなければ行けないかを考えましょう。

維持費が安くて大きい車はたくさんあります。

都内であれば車を持っている必要はないですよね。

家賃が高い

基本的に新築、築浅の物件に住むメリットは少ないです。

住む家の考え方は「通勤時間」「寝るスペース、作業できるスペースの確保」が最低限見るべき部分です。

後は趣味やコミットしていることで必要なら条件に加えていけばいいですね。

携帯電話を3大キャリアで契約している

キャリアで契約するとどうしても8000円くらいはかかってしまいます。

僕は現在UQモバイルで契約していますが、月々2000円程度で済んでいます。

別にUQモバイルの回し者ではないですよ笑

ただ、これだけの差額があるのなら、格安SIMに移行したほうがいいですよね。

食費が多い

自炊を意識するだけで月にかかる食費は格段に安くなります。

よく自炊するより買ったほうが安いなんて話を聞きますが、作ったものを全部食べるなどして食べすぎている可能性が高いです。

ちゃんと使い分けをしていれば自炊したほうが間違いなく安くなります。

無駄遣いかどうかの切り分け

ここまで出費のチェックポイントを確認してきました。

基本的に無駄遣いかどうか切り分けるのに「投資になるかどうかで考える」というものがあります。

何かを購入する時にそれが自己投資となるのなら買う、そうでないのなら無駄遣いと割り切って買わない。

そのぐらいストイックにやっても問題はありません。

贅沢は稼げるようになってからすればいいのです。