意外とためになる話

勝てる投資家がやっていることとは?投資パフォーマンスがこれで変わる。

「確かこのくらいが目標株価だった気が・・・売りだ!」

この後株価は更に上昇をつづけるのであった・・・

早めの利確や早めの損切りは改善していかないといけませんよね。

それが出来ず、なかなかパフォーマンスが伸びなくて悩んでいる初心者投資家の方も多いはずです。

そんな人でも、これを行うことで1年後のパフォーマンスが変わっているかもしれません。

この記事を読むことで投資術の改善方法がわかります。

人は忘れる生き物ということを知っておこう!

よく言われることですが「人間は忘れる生き物」です。

僕なんてさっきの食事を忘れてしまいます。

あれおじいちゃん?

それはさておき、例えばツイッターでいくつか投資のアドバイスやノウハウを手に入れたとします。

それを明日すべて覚えていられるでしょうか?

無理なはずですよね。

そのくらい簡単に忘れてしまうのです。

忘れるなら書いておこう!でも・・・

そんなに簡単に忘れるのなら書いておけばいいのではないでしょうか?

ツイッターで手に入れたアドバイスやノウハウを書いておく。

すると忘れても見返すことで思い出すことができます。

でも見返すことを忘れてしまうかもしれません。

「忘れないだろ!」って思いましたか?

いや忘れるんですよ。

忘れなくても面倒で見直したりしなくなります。

間違い有りません。

過去の僕がそうでしたから。

投資ノートを作ろう

ここで一つ提案です。

「投資ノートを作りませんか?」

実は投資ノートを作るということ、成功している投資家ならみんな行っていることなんです

形はノートではなくエクセルかもしれません。

しかし、どんな形であれ投資した状況などを形として残しています。

そして、投資したときに書くことを習慣することで、自然と見直すことになるんですよね。

どんなことをかけばいいのか?

ここには個性が出てくると思いますが、自分が必要と思ったことはどんどん書いていけばいいと個人的には思っています。

僕が書いていることは

  • 銘柄分析
  • 投資基準
  • 投資ルール
  • 損切りルール

などです。

もし全然投資基準や投資ルールができていないのならなぜ投資したのか、なぜ売ったのかそのときの考えを書いてみましょう。

そこからルールを作り、売買を行う中で改善していくといいかもしれませんね。

投資ノートを書かなければ勝てるようにならない

ここまで読んで頂いてもらってありがとうございます。

投資ノートの必要性わかってもらえましたか?

一つ言わせてください。

「投資ノートを作らないと絶対勝てるようになりません。絶対です。」

これだけは断言できます。

なのですぐにでも作ってください。

投資ノートに書く内容は

  • 銘柄分析
  • 投資基準
  • 投資ルール
  • 損切りルール
  • 投資したときの考えなど

すぐに始めてみましょう。