負けない投資
とらの自己満話

本気度は猫にも伝わる?本気で取り組むことの大切さ

本業と副業に忙しい日々を送っています。

そんな日々の中で猫の存在にはとても癒やされますね。

僕のネコ(しじみ)は甘え上手。よくすりすりして来るもんだから言うことをきいてしまいます笑

遊びのおねだりを良くしてくるので一緒に遊んで上げたりしています。

そこでふと気づいたことがあります。

猫の食いつきの良い時、悪い時があるんです。

この差って何なんでしょうか?

僕の考えを書いていこうと思います。記事を読み進めていくと「物事に取り組む心構え」、「猫に好かれる遊び方」がわかりますよ笑

集中して取り組む意義

しじみの食いつきが悪いときの共通点はながら遊びをしている時だと気づきました。

テレビを見ながら、携帯をいじりながら、ご飯を食べながら・・・

こんな遊び方をしているとしじみ自身とても食いつきが悪くなります。

もしかしたら「なんだよこいつ」なんてことも思っているかもしれません笑

最初は食いつきがよく激しく遊んでいても、ながら遊びをいていると次第に飽きてしまいます。

これってしじみにもバレているんですよね。

ながら作業と集中しているときの差

食いつきがいいときとそうでないときの差ってなんなでしょう?

ながら作業だとどうしても楽しい方に意識が行ってしまいます。

猫との遊びだと最初は猫との遊び→テレビや携帯と言った感じ。

人間というのは快楽にとても弱い生き物です。

2つのことをしていて楽しいこととそうでないことを一緒にやっていると、どうしてもテレビや携帯といった娯楽性の高い方に集中するようになっています。

だからといってしじみとの遊びがつまらないというわけではないですよ笑

逆にしじみがくいつきがいいときというのは、工夫して動いたり考えながら遊ぶときです。

つまり、工夫したり考える作業というのは集中しなければできないということですね。

本当に作業している時に集中しているのか?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_6192.jpg です

家で本を読んだり、副業の作業をしたりといった場合に、本当に集中できているのかを思い直してみましょう。

僕がいつも気になっているのは、スタバや図書館と言った場所で学生が音楽を聞きながら勉強をしていること。

音楽というのはとても娯楽性が高いものです。特に好きなアーティストであれば余計です。

クラッシクやジャズといった歌詞のない音楽、聞き飽きた曲などを選ぶほうが賢明に思えます。

余計なお世話ですね笑

ここで言いたいのは、ながら作業をする際は「娯楽性のないものを選べよ!」ってことです。

本気かどうかはすぐバレる

結局、集中していない=本気でないと考えた時に、すぐバレてしまうのは内容が単調だからなんですよね。

しじみも遊ぶ時にその点を見ているわけです。

「今日の動きは単純だ、集中してないな。」ってね。

猫にもわかるんだから、人にはなおさらですよね。

集中した方が効率いいのが当たり前

なにかに取り組む時に気をつけるべきこと。

  • 娯楽性の高いものを遠ざける
  • ながら作業をしない
  • 考えれる環境づくり

当たり前なことが並んでしまいましたが、改めて意識してみてください。

思い返すと「あっ!そういえば」なんて気づきもあるはずです。

だからといって、単調が悪いわけではありません。

作業を単純化するのはマネタイズしていく上ではとても大切です。

副業を行う上では、単調化する作業、集中すべき作業の使い分けが大事ですね。