猿だって勝てる株知識

初心者が最初の投資でやってしまいがちな〇〇

「株を始めるにしても何を買えばいいのかよくわからん」

投資初心者にありがちな疑問です。

タネ銭を証券会社に預けたはいいけれど、そのまま眠らしている人も多いのかもしれません。

この記事でわかること

  • 最初に買うべき株
  • 株を買う時の心構え

よく言われる身近な株を買え

投資本や、ネット上の情報ではよく「身近な株を買え」って言われていますよね。

この理由は

  • 知らないものを買うよりも少しでも興味があるもの投資したくなるから
  • 好きなものなどであれば、会社の勢いや状態がなんとなくわかるから

というところにあります。

この考え自体は悪くはないですよね。

著名な投資家の方の中にも、買う前には実際に店舗や会社を見てみるなんて人もいるくらいですから。

なんとなくで買うのを避ける

例え身近な株で、この会社勢いあるなと思っても、なんとなく買うのはおすすめしません。

買った理由が何となくだと反省しようが無いですよね。

僕が初めて買った株は低位株で、本を参考になんとなく買いました。

最初の投資で買った株は大きく値を下げ、10万もの損を出すことに笑

今となっては当たり前ですが「本の通り買ってもだめなのだな」ということを学びました。

何が一番ダメだったのかというとなんとなく買ったことではないでしょうか?

身近な株「コジマ」を買ってみた

最近、いわゆる「身近な株」を買ってみました。

「コジマ」という家電量販店の株です。

買った理由としては

  • 本店が移動して大きくなった
  • 最近店に勢いがある
  • ビックカメラに買収されてから利益拡大継続
  • 復配している

他にも理由は多々ありますが、買った大きな理由は上の4つです。

初めて株を買う人も、自分なりの明確な理由が2個3個ある方がいいですね。

その方が次回に生かせる株の買い方ができるでしょう。

ツイッター上の株を買ってみる

最近では、ツイッターで探せば有力な株が簡単に見つかります。

確かに、この方法も悪くはありません。

スクリーニングをかけて探す手間がないのが何よりもいいですね。

ただ、問題もあります。

  • 仕手株化しやすい
  • ポジショントークが含まれている

フォロワー数が多い人がつぶやいた銘柄は、すぐさま価格が上昇してしまいます。

仕手株化のストーリ

仕手株は、下のようなストーリーを持っています。

  1. つぶやかれた株を買う
  2. 株価上昇
  3. どんどん上がる
  4. 企業の本来の価値よりもどんどん上がる
  5. どこまで上がるかわからず保持
  6. 株価急下降
  7. 損切り

つぶやかれた株では、上のようなストーリーに巻き込まれるリスクが高いということを覚えておきましょう。

ポジショントーク

僕も以前、某有名トレーダーがつぶやかれていた株を買ったことがあります。

このトレーダーの方は、かなりのフォロワー数を抱えていて、トレーダーの実績、過去につぶやかれていた株の実績ともにある方でした。

僕はこのトレーダーがつぶやいた株を買ってみたのですが、これが見事に下がっていく下がっていく笑

売りどきもわからず、上がることを信じていた部分もあったので売ったときには大きな損をしてしまいました。

今思えばこのトレーダーがつぶやいた株は「他の人に頼まれてつぶやいた」のだろうなと。

ポジショントークは恐ろしいですよね。

ポジショントークについて書いた記事

結局何を買えばいいのか?

初めて買うときというのは、知識も経験もないからこそ何をかえばいいのかわからなくなのです。

ただ、調べるということはできますよね。

  • 実際に店舗に行ってみる
  • 四季報を見てみる
  • 会社のHPを見てみる

たった1時間でもいいので「調べる」という行為をしてみましょう。

それだけ次回に生かせる投資ができるはずです。