意外とためになる話

利益を伸ばすためにすること!【株式投資を失敗から学ぶ】

「失敗は成功のもと」

失敗からは多くのことを学べます。

だから、投資ノートを書いて自分の投資を振り替えれるようにする必要があるんですね。

今回の記事は、「利益を出した銘柄から学ぶ」です。

この記事でわかること

利益の伸ばし方

かぶとら
かぶとら
含み益が出るとすぐ利確しちゃう人は是非!利益を伸ばせるようになります。

利益は伸ばせるだけ伸ばす

こつこつドカーン

体験したくない言葉ですね。

こつこつ積み上げた利益が、一つの損失でドカーンとなくなることを表した言葉です。

実際に投資をしていると、起きちゃうんですよね。

なんでかというと株価は、上昇よりも下落の方が早いから。

油断をしていると含み益が含み損に変わることもしばしば。

だから、勝てるときは含み益を伸ばせるだけ伸ばして、利益を大きくとる必要があるのです。

利益を伸ばせなかった旅工房

旅工房は、2019年に僕が買った銘柄の中で利益率ベスト3に入る銘柄。

予想以上の大きな伸びを見せてくれて、僕の中史上1番早く利確した銘柄です。

利確したというというか、実際は上昇にビビってすぐ利確させられましたw

日足チャートを見てみると

旅工房の日足のチャート

利確はや!!笑

こういう取引してしまっている人も、多いと思うんです。

結果的には13%程度の利益を出せたのですが、利益があまり伸ばせず、正直悔しいです!

利益を伸ばすには?

じゃあ利益を伸ばすにはどうすればよかったのか?

そのヒントがこのツイート

正にこれ自分に言っているツイートです。

トレンドに従う

実際にトレンドに従ったらどうなったのか?

まず、前提として、チャートは投資の時間軸に合わせて見るべきだということ。

短期投資なら日足で見る

中長期なら週足で見る

では旅工房のチャートを週足で見てみます。

赤枠で利確したのですが、全然上昇トレンド。

本来なら移動平均線を下回ったら売るべきですね。

なんで売ったのかわからないレベル

相当舞い上がっていましたねw

ただ利確したときはこれでよし!と思っていたわけです。

目標株価に到達したら売るというのが、その時のルール。

かぶとら
かぶとら
ルールに従った上での利確なので間違ってはいなかったんですが・・・ルールを買える必要があります

対策は?

対策は言うまでもなくトレンドに従って売買するです。

今年は少しでも利確を意識していたので、目標株価を利確条件にしていました。

しかし、昨年の全トレードを見直すと、トレンドに従って取引することで利益が伸びることがわかりました!

ただし、読者の人にもこれが当てはまるかは、検証してから試してみてください。

かぶとら
かぶとら
投資手法によってルールが変わることを忘れてはいけません

利益を伸ばすにはトレンドに従う

今回の振り返り記事で、僕のトレードの下手さが露呈してしまいましたが、僕も発展途上。

今後も多くのことを学んで皆さんに役立てる情報を配信できればと思っています。

旅工房の振り返りでは、投資の時間軸で見るべきチャートは変わる。

・短期→日足
・中長期→週足

そしてトレードはトレンドに従うといいということがわかりました。

ぜひみなさんの投資にも活かして貰えれば嬉しいです。