負けない投資

株投資とマインドの関係性

株投資や副業に限らず、本業においても成果を出す人が身につけているのは、成功するマインド。

何事においても、共通する成功マインドというものがあるのに気づいていない人も多いと思います。

マインドと言っても単純に「本気で稼ぎたい」だとか、「コミットする」とか言う話ではありません。

ここでは、成果を出すためになぜマインド必要か、また株投資での必要なマインドについて学んで貰えばと思います。

なぜマインドが必要なのか?

何事においても基礎というものが大事だということをまず知ってもらいたいです。

家も基礎がしっかりしていなければ地震で潰れてしまいますよね。

野球選手の大谷翔平選手はみんな知っていると思います。

彼は今メジャーで、ピッチャーと野手の2刀流でプレイするというメジャー史上においても2人目となる高難易度なことに挑んでいます。

彼のピッチャーとしての技術、野手としての技術が高いものだからできることですよね。

もっと言えば、彼が野球というスポーツの技術が高いのは、基礎体力、基礎知識、基礎技術という土台があるからこそと言うのはなんとなくわかりませんか?

それと同じで、仕事や副業で成果を出すという偉業をなせるのは、マインドという土台の上に知識やノウハウが積み重なってこそできるものなのです。

僕の記事にマインドを学べるものが多いのには底に理由があります。

株投資や副業のノウハウを得ても、それを活かせる土台がなければ意味を成さないからです。

僕のブログではマインドを中心に学んで得るものがあればと思います。

株投資で必要なマインド

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は f58420e662003549d327302d9be70361_s.jpg です

株投資を行う上で、最初に見に付けてほしいマインドがあります。

株投資を行っていく中で、致命的なのはなにかわかりますか?

「損切りができないこと」違います。

「チャートが見れない」違います。

答えは退場することです。つまり資金が底をつくことですね。

退場してしまえば、株投資を行うことすらできなくなってしまいますよね。

なので株投資をする場合は、利益を出すことを考えるのではなく、損をしないこと、損をして退場することを避けるマインドを意識してください。

そこで絶対してはいけないことが、信用買いをしないことと必要以上のナンピン買いをしないことです。

信用買いをしなければ滅多なことでは退場しません。

また、ナンピン買いも退場への寿命を縮めることになります。

ナンピン買いにも例外はあって、1つの銘柄に対して自分で決めた購入株数がある場合、決めた株数の中であればナンピン買いはしても大丈夫です。

相場に慣れよう

ありきたりな言葉ですが、まずは実践を行い株投資になれる必要があります。

もちろん勉強も必要ですが、実践から得られるものは大きいですからね。

そのためにも「信用買いをしない」「ナンピン買いをしない」2つのしないを守り、退場しないことが1番になってきます。

今後、他にもある退場しないためのマインドを発信していきますので、記事も読んでみてください。