意外とためになる話

節約ができる人はダイエットもできる人!自己管理できる人になる!

「ダイエット始めたんですよ」

そう言っている同僚に何してるのかを聞いてみた。

「とりあえずランニングですね」

他にはと聞いてみると

「そのくらいです」

僕は絶句した。

どうもかぶとらです。

今回の記事では、自己管理の仕方について考えてみます。

この記事でわかること

  • 節約のコツ
  • 自己管理の重要性

かぶとら
かぶとら
自己管理ができることで節約もできるようになります。

節約とダイエットの関係性

昔からありますよね。りんごダイエット。

お手軽、簡単。

そりゃ始めるのは簡単だけど続けるのが大変なんですよね。

りんごダイエットがダメな理由

りんごダイエットがダメなのは、痩せた後のことが考えられてないところ。

これは、〇〇ダイエットの類は全部そうですね。

りんごダイエットで痩せたとしても、

その後の食事が太っていた頃と変わっていなければ結局リバウンドしてしまいます。

重要なのは、何で痩せるかではなく、なにを続けるかなんですね。

「無理なく続く」という言葉がありますよね。

この言葉の意味を、どう捉えるかで大きな違いがあります。

きついダイエットの最中に、たまにご褒美で甘いものをたくさん食べる→これダメ

間食を少なくして、普段の食事は質を変えて満足いくまで食べる→これオッケー

結局痩せる痩せないを決めるのは、食べたものとその日の消費カロリーのカロリー収支です。

なのでダイエットの根本は、永遠につづけられる内容で、カロリー収支がマイナスになる食事を摂ることなんですよね。

最初の同僚との会話では、例えランニングで痩せても食事を改善しないともとに戻っちゃうよと思ってしまったんですよね。

かぶとら
かぶとら
ダイエットにはカロリーを自己管理する力が必要なんです

重要なのは自己管理

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は gratisography-eating-junk-food-1024x682.jpg です

前から感じていたのですが、節約とダイエットって似ているんですよね。

過度な節約は、まともな食事をしないダイエットと同じ。

張り切りすぎては、続けられないですよね。

続けられる節約のコツ

続けられる節約というのは、ゆとりが程よく有り生活の収支がプラスになる生活をすることではないでしょうか。

①固定費を見直す

  • 家賃
  • 保険料金
  • 光熱費
  • 通信費

②変動費を見直す

  • 食費
  • 交際費
  • 趣味

①→②の順に見直すのがおすすめですね。

自己管理をする

ここで大事なのが、自己管理をすることです。

収支がいくらか管理しないと、お金を使いすぎてしまう可能性があります。

さらに言うと、自分で決めた貯金額を達成するには、使わない意思というものが必要ですよね。

自己管理の秘訣

  • 記録を残す
  • 管理の基準を決めておく
  • 人の言うことに簡単に惑わされない
かぶとら
かぶとら
ダイエットも節約も重要なのは管理ができること。

株式投資でも自己管理は重要なので慣れておきたいですね。

重要なのは管理

ダイエットと節約。

成功させるには無理がないようにするのが必要なのはわかったと思います。

そして、カロリーや生活費の収支を管理すること!

管理することをくせにしてしまえば、株での自己管理も簡単にできるかも!?

気長にやってみてください。