意外とためになる話

幸せのはじまりがわかったかもしれない

なぜ投資をするのか?

大抵の人はこう言うでしょう「お金を手に入れるため」と。

なぜお金がほしいのか?

大抵の人はこう言うでしょう「幸せになりたいから」と。

幸せってなんだーっけーなんだーっけー、かぶとらです。

今回の記事では、幸せについて少し考えてみようかなと思います。

かぶとら
かぶとら
どうやったら幸せに近づけるのかわかるかも

幸福感を得るために

お金だけあっても幸せになれないという事実は、みんななんとなく気づいてますよね。

出典:幸福感と自己決定―日本における実証研究

これは横軸を所得、縦軸を幸福感としてグラフにしたものなのです。

グラフを見るとある程度年収が高いとそれなりの幸福は得られるみたいですね。

ただ、幸せ=お金かというと、そうじゃないことがグラフからわかります。

幸福は期待感と経済的余裕

幸せがお金だけじゃないとなると、なにが必要なのか?

これって実は簡単なことで、期待感なんですね。

幸せ=経済的余裕+期待感

期待感ってなにかというと、明日への希望だったり、今後の自分への期待のことをいいます。

でもよく考えてほしいのですが、

毎日毎日「明日は〇〇がある、明日の〇〇には期待できる」みたいなものってないですよね。

大抵の人はいつもどーりの日常を送って、何の変哲もない生活を送るだけ。

かぶとら
かぶとら
期待感ってものが遠いものになっていってしまいます

なぜ自分に期待しないのか

期待や希望を簡単に作る方法をここで紹介します。

「自分に期待すること」

これです。

これが僕はすごい苦手なんですよね。

なんせ、自分に自信がないのです。

ただ、幸せに、楽しく人生を送るためには自分に期待できる、将来に自信を持つことが必要不可欠なんです。

自己肯定感を高めよ!

自分に期待すると言ってもこれが簡単できる人とできない人がいるんですね。

その違いは自己肯定感があるかどうかなんです。

自己肯定感とは

自己肯定感…

自分を自分があるがままを受け入れて、自分を認めれること。

これがないと自信がなくなり、行動力もなくなります。

自己肯定感がないと、当然自分に期待することなんでできません。

だって自分に自信がないんだもん。

自己肯定感を高めるために

自己肯定感を高めるためのに何をすれば良いのかというと

  • 自分のことを褒める
  • よく寝る

自分のことを褒める

僕もよくやることなんですが、小さい目標を作って、できたら声に出して褒めること。

明日は、朝早く起きて読書を20分する

→できたら「さすが僕!」みたいな感じで褒める

これ明日にでも実践してもらいたいんですが、かなりききます。自信でます!

よく寝る

なにより健康が大事。

健康が心を作ります。

疲れていると不機嫌になりやすいですよね。

不機嫌だった自分を後で振り返ると落ち込まないですか?

それを防ぐのにもよく寝て健康を保ちましょう。

投資にも関係する

「自己肯定感を持つことが幸せになるために必要」といった内容で書いてきました。

幸せを感じるためには、経済的余裕と期待感が必要。

それを得るために投資をして、自己肯定感を高めて行きましょう。

投資と自己肯定感、一見関係なさそうですが、そうでもないんです。

投資での握力というのは、自信の大きさで決まってきます。

つまり自己肯定感を高める→自信がつく→投資握力が強くなるということが起きます。

かぶとら
かぶとら
ここまでいくには時間がかかるかもしれませんけどね

まずは、よく寝て、自分を褒めることをしてみてください。