未分類

LINE Payの始め方 登録からコンビニでコード決済するまでの手順を紹介

LINE Pay

お得なキャンペーンを次々と打ち出している「LINE Pay」。始めたいと思っているのならこの記事を参考にしてください。

LINE Payの登録

LINE Payを使い始めるには、LINE Payに登録をする必要があります。登録は5分もかからないで終わる簡単なものです。

LINE Pay登録の手順

  1. LINEのウォレット画面を開く
  2. 「LINE Payをはじめる」をタップ
  3. 「はじめる」をタップ
  4. 利用規約に問題がないのであれば「利用規約に同意する」をタップ
  5. 「新規登録」をタップ

これで登録完了です。

登録終了時点で利用できる機能は3つです。

  • コード決済
  • オンライン決済
  • 請求書払い

チャージも店頭のレジを通してのみになりますので、銀行口座を登録することをおすすめします。

銀行口座からチャージする

銀行口座からチャージするには銀行口座の登録が必要です。銀行ごとに必要な銀行口座情報が違います。一部の銀行での必要情報を紹介していきます。

銀行口座の登録

銀行口座登録で準備するもの

【ゆうちょ銀行】

  • キャッシュカードもしくは通帳

【SMBC】

  • キャッシュカード
  • アプリもしくはカード型パスワード生成機(ワンタイムパスワード)

【MUFG・三菱UFJ銀行】

  • キャッシュカード
  • 通帳(最終残高が必要。記帳済みで有ること)

【ジャパンネット銀行】

  • キャッシュカード
  • トークン(ワンタイムパスワード)

【MIZUHO】

  • キャッシュカード
  • 通帳もしくはみずほダイレクトご利用カード

【じぶん銀行】

  • キャッシュカード

銀行口座登録手順

銀行口座を登録する方法は設定画面から行う方法とチャージ画面から行う方法があります。ここではチャージ画面からの登録方法を紹介します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Screenshot_20190501-231924-1.png ですこの画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Screenshot_20190510-162215.png です 
 
 
 
 
  1. ウォレットをタップ
  2. 「+」をタップ
  3. 「銀行口座」をタップ
  4. 対象の銀行口座を選択
  5. 「LINE Payアカウント利用規約」を確認して「同意します」をタップ
  6. 銀行口座の情報を入力
  7. 各銀行ごとの認証を行う

銀行口座の登録を行うことで銀行からチャージ・オートチャージができるようになるのと同時に、本人認証も行われます。

本人確認とは

LINE Payは本人確認を行うことでより便利な利用にできます。

本人確認を行うことで解除される機能
  • 残高上限の解除
  • LINEの送金機能
  • LINE残高を銀行口座に出金

本人確認を行うと「LINE Cash」から「LINE Money」になります。

LINE Moneyになることで上に書いた機能が解除されます。

本人確認出典:LINE Pay公式ブログ

LINE Payを使っていくのであれば本人確認は行っておくほうが良いでしょう。

チャージ手順

銀行口座の登録が終わればすぐにチャージができるようになります。チャージをしてコンビニで買い物をしてみましょう。

チャージ説明

  1. ウォレットをタップ
  2. 「+」をタップ
  3. 「銀行口座」をタップ
  4. 対象の銀行口座を選択
  5. a好きな数字を入力するか、b「100円」「1000円」「10000円」単位で入金したいのなら数字をタップ(タップするごとに数字が加算)
  6. チャージをタップ

コンビニでコード決済

実際に買い物をしてみましょう。今回はコンビニです。多くのコンビニが対応していますが、セブンイレブンは対応していないので注意しましょう。

LINE Pay加盟コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ポプラ

コンビニ支払い

  1. ウォレットをタップ
  2. コード支払いをタップ
  3. 商品を持ってレジへ
  4. 「LINE Payで」と店員に伝えてスマホのコード画面を提示
  5. 店員がバーコードを読み込む

レジに行く前にコード画面を表示させておくとスムーズに会計が行なえます。

スマホのコード画面を表示させて画面を画面を閉じてしまうと、バーコードを読み込めなくなることがあります。その時は、更新をタップしてサイド提示しましょう。

決済が完了したら通知が来る

LINE Payでは安全面を考えて決済が完了するとLINEから通知が来ます。

もし心当たりがない利用での通知が来たときにはLINEに問い合わせるようにしましょう。不正利用があった場合は、補償対象になる可能性もあります。

ただし警察に被害届を提出する必要があるので、本当に利用していないかしっかり確認をしましょう。

補償の申請方法

LINE Pay お問い合わせフォームにて、ご利用の端末を選んだ上、”LINE Pay(決済サービス)”を選択し、詳細をお送りください。
補償には、不正利用の発生から30日以内にご報告いただく必要がありますので、発覚次第直ちにお問い合わせください。
LINE Pay お問い合わせフォーム:https://contact-cc.line.me/serviceId/10712

LINE Pay登録時にしておきたいこと

LINE Payに登録したと同時に行っておきたいことが3つあります。

登録と同時にしておきたいこと
  • パスワードの設定
  • 本人認証
  • LINE Payカード登録

パスワード設定の手順

スマホを紛失した際にLINE Payを不正利用されないためにもパスワードを設定しましょう。

LINEPay画面設定

  1. 「ウォレット」をタップ
  2. 「LINE Pay」をタップ
  3. LINE Pay画面の下部にある「設定」をタップ
  4. 「パスワード」をタップ
  5. 「パスワードロック」をタップ
  6. 6桁のパスワードを設定して完了

ここで決めたパスワードは次の場面で入力が必要になります。

  • 決済時
  • 送金時
  • 出金時
  • 登録情報確認時
  • LINE Payカード発行時

またパスワードの代わりに「生体認証」を利用したいのなら、パスワード設定画面で「生体認証」にチェックを入れましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は パスワード画面.png です

ただし事前にパスワードの設定が必要です。

本人確認

本人確認に関しては上の方でも説明していますが、LINE Payを使うのならしといて損はありません。通常なら銀行口座の登録で本人確認が行われ、アカウントタイプが「LINE Cash」から「LINE Money」に変わります。

しかし、銀行口座は登録したくないという場合もありますよね。そのような場合は設定の「かんたん本人確認」で登録しましょう。

かんたん本人確認で準備するもの
  • 顔写真付き身分証(免許証など)
かんたん本人確認出典:LINE公式HP
  1. 「ウォレット」をタップ
  2. 「LINE Pay」をタップ
  3. LINE Pay画面の下部にある「設定」をタップ
  4. 「本人確認」→「オンラインで本人確認」をタップ
  5. 必要事項を入力し身分証を選択
  6. 身分証の表と裏を撮影し、アップロード
  7. 緑の枠内に顔を納め、キャラクターの従う
  8. 顔をそのままの位置で、身分証を下の枠内に入れ撮影
  9. ファイルをアップロード

LINE Payカードの登録

LINE Payカードを登録することでオンライン決済、QUICPayによる決済ができるようになります。またプリペイドカード代わりにもなり、Amazonなどで登録して決済に使用することもできます。

登録も簡単なのですぐ登録しましょう。

バーチャルカードの発行

LINE Payカード発行

  1. LINE Pay画面にて「今すぐバーチャルカードを発行!」をタップ
  2. 「バーチャルカードを発行」を選択

プラスチックカードの発行

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は プラスチックカード-1024x353.jpg です

  1. LINE Pay画面にて「今すぐバーチャルカードを発行!」をタップ
  2. 「プラスチックカードを申し込む」を選択
  3. 好きなデザインを選択し、必要情報を入力
  4. 「申込みを確定」をタップ

届くまでには1~2週間必要です。申し込み審査はありません。お手軽です。

コンビニでお試し決済

キャンペーンのおかげでコード決済も大分浸透しています。特にコンビニのファミリーマート、ローソンはいち早くコード決済を取り入れています。

ほとんどのコード決済サービスに対応しているため、順応が高く店員が戸惑うことも少ないでしょう。初めて使うのなら最適な場所と言えるでしょう。

今回の記事の概要をまとめるとLINE Payは

  1. LINE Payの登録
  2. 銀行口座の登録
  3. チャージ
  4. パスワードの設定
  5. バーチャルカードの発行
  6. コンビニ支払い

の手順で手続きを進めていくと良いということになります。

ぜひつかってみてください。