LINEPayアプリ

LINEPayの「マイクーポン」と「クーポン」って違うの?使い方やクーポンの入手方法を紹介

LINEPayマイクーポン

クーポンも最近では電子化され、スマホで簡単に入手することもできるようになりました。

LINEでも提示するだけで利用できる「LINEクーポン」と事前に獲得して提示する「マイクーポン」2つの種類があります。

それぞれ利用できる店舗や、決済方法が違うという特徴があります。違いを理解し上手に利用することでお得な使い方ができるようになるでしょう。

ここでわかること

  • 「LINEクーポン」と「マイクーポン」の違い
  • 「LINEクーポン」と「マイクーポン」の使い方

クーポンとマイクーポンの違いって何?

大きな違いとして「LINEクーポン」は提示するだけで利用でき、「マイクーポン」はLINEPayでのみ利用でき事前に獲得が必要です。

表示させる方法も違い「LINEクーポン」はLINEウォレットのメニューから、「マイクーポン」はLINEPayメニューから表示させます。

対象となる店舗も違う

店舗ごとにクーポンが表示されるスタイルの「クーポン」では以下の店舗が対象なっています。

  • 温野菜
  • デニーズ
  • ピザーラ
  • ガスト
  • マクドナルド
  • 大戸屋
  • ローソン
  • ジョナサン
  • バーミヤン
  • 夢庵
  • ドミノ・ピザ
  • 上島珈琲店

「マイクーポン」ではLINEPayのコード決済の加盟店が対象となっていて、その時により対象となる店舗が変わっていきます。

マイクーポンの入手方法

マイクーポンの入手方法は3つあります。

マイクーポンの入手方法

  • LINEクーポンを友達登録
  • 「クーポン」のLINEPay限定をタップ
  • LINEPayアプリ

LINEクーポン友達登録

LINEクーポンを友達登録しておけば、新しいクーポンが出るたびに通知が届きます。お得なクーポンを逃さないためにも登録をおすすめします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は クーポン通知.png ですLINEクーポン通知画面

「クーポンをゲット」をタップすることで入手できます。

「クーポン」のLINEPay限定をタップ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Screenshot_20190526-175305-horz.jpg です
  1. ウォレット画面で「クーポン」をタップ
  2. 「クーポン」の「LINEPay限定」をタップ
  3. 獲得したいクーポンをタップ
  4. 「クーポンを受け取る」をタップ

LINEPayアプリ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は LINEPayクーポン獲得.png です

LINEPayアプリを利用していれば簡単に入手できます。

LINEPayアプリの使い方はこの記事

クーポンの使い方

実際にクーポンを利用してみましょう。

マイクーポンの利用手順

使用する方法は、獲得したクーポンからコード決済画面にいっていつも通り決済を行えばOKです。

LINEの場合

  1. 画面をタップしてLINEPay画面を表示する
  2. LINEPay画面で「マイクーポン」を選択
  3. 「コード支払いで利用」をタップ(クーポンをタップ後に「コード支払いを利用」をタップでも大丈夫)
  4. コード決済画面が表示されるのでレジで「LINEPayで」といって画面を提示する

LINEPayアプリの場合

  1. LINEPayアプリを立ち上げ、コード決済払の「〇〇件のクーポン」をタップ
  2. 利用したいクーポンの「利用」をタップ
  3. 再びコード決済画面になるのでレジで「LINEPayで」といって画面を提示する

クーポンの利用の仕方

LINEクーポンの場合はLINEPayアプリでの利用はできません。

  1. LINEウォレット画面で「クーポン」を選択
  2. お好きなクーポンを選んでタップ
  3. 「クーポンを使う」をタップ
  4. 表示された画面を会計時もしくは注文時に提示する

お得なクーポンがいっぱい

クーポンと言っても、10円や20円の割引だといちいち操作が面倒だなと思ってしまい使わずに終わってしまいますよね。

ただしLINEのクーポンを侮ってはいけません。

過去には100円の割引クーポン(101円以上の利用で使用可能)であったり、500円の割引クーポンなどもありました。

飲食店のメニューが無料になるクーポンも存在するので見逃さないようにしたいところです。

もし見逃したくないのなら「LINEクーポン」の友だち追加してみてはどうでしょうか。