未分類

LINEPayのマイカラーとは?バッチの色で還元率が変わる制度を徹底解説

LINE Pay

LINEPayがお得な理由の一つに「マイカラー制度」があげられます。

LINEPayでは月の利用額に応じて変化するマイカラーがアカウントごとにあります。マイカラー制度はマイカラーの色に応じて還元率が変わるという仕組みです。

つまり、月の利用額によって次月のポイント還元率が変化するということ。使い方によってはとてもお得に使える制度なのでわかりやすく徹底解説していきます。

マイカラー制度とは?

LINEPayではアカウントごとにマイカラーを持っています。マイカラーの色は4種類あり、それぞれの色でポイント還元率が変わってきます。(ポイントはLINEポイントで還元されます)

出典:LINE公式ブログ

マイカラーの色には4種類ありホワイト、レッド、ブルー、グリーンの順で還元率が高くなっていきます。

マイカラーはどのように決まるの?

ポイント還元率に大きく関わっているマイカラーは、月の利用額に応じて変化しています。

【マイカラー判定基準】

マイカラー 判定基準(月間の利用額) ポイント還元率
ホワイト 0~9999円 0.5%
レッド 1万~4万9999円 0.8%
ブルー 5万~9万9999円 1%
グリーン 10万円以上 2%

LINEPayに登録した時点ですべてのユーザーがホワイトカラーを持っています。つまりみんなが0.5%還元率で利用できるわけですね。

前月末までの利用額を集計してマイカラーを判定、1日の10時から反映されます。

(1日の0時~9時59分までは先月のマイカラー)

例えば先月に登録して、先月末までの利用額が2万円なら今月の1日の9時59分までは0.5%、1日の10時から0.8%となります。

マイカラー判定基準の対象になる利用方法は?

LINEPay残高を利用する決済すべてが対象となります。また、LINEPayに連携したクレジットカードも対象になりますよ。

対象となる利用方法

  • コード決済
  • オンライン決済
  • LINEPayカード決済
  • LINEPay請求書払い
  • LINEPay外貨両替
  • 自動販売機決済
  • LINEPay登録クレジットカードによるLINEサービス利用

ちなみにポイント還元が付与される対象の利用方法も同じです。ポイント還元はLINE残高ではなく、LINEポイントで付与されます。

マイカラーの確認方法

マイカラー

マイカラーの確認は「LINEPayメニュー」から「マイカラー」をタップすることでできます。来月のマイカラーの確認もできるのでついつい使っちゃいますね。

マイカラー確認マイカラー画面

2019年7月31日まで!3%お得なキャンペーン

現在、LINEPayでは「マイカラー制度」の通常のポイント還元率に+3%の還元率が付与されるキャンペーンが行われています。

linepayマイカラー制度キャンペーン出典:LINE公式ブログ

期間

2019年7月31日まで

マイカラーがグリーンなら5%も還元されてしまいます。この差は大きいですね。

他のキャンペーンと併用はできるの?

ここで気になるのは「Pay得」などの他のキャンペーンがある場合は、ポイントはどうなるのかということですよね。

もちろんどちらも対象となります。そもそもが「Pay得」をはじめとする他のキャンペーンはLINE残高で還元されます。「マイカラー制度」ではポイントが還元されるので還元されるものが違うのです。

なので今回のキャンペーンも還元さるものは「LINEポイント」。全然問題はありません。

LINEポイントの使いみち

マイカラー制度でたまったLINEポイント。一体どのような使いみちがあるのか気になりませんか?

LINEポイントはLINEPay残高に交換することはもちろん、LINEスタンプの購入やギフト券の交換にも使えます。

LINEポイントこんなことに使えます

  • LINEPay残高に交換
  • LINEサービスに使う
    「LINEスタンプ・きせかえ」「LINEデリマ」「LINEモバイル」「LINEギフト」など
  • ギフト券・ポイント交換
    「Amazonギフト券」「nanaco」「pontaポイント」など

LINEPayのマイカラー制度は使えば使うほどお得

マイカラー制度のキャンペーンでためたポイントをまたLINEPay残高に還元する。還元されたポイントを使うことでマイカラーはどんどんグリーンに近づいていきます。

LINEPayのマイカラー制度についてわかってもらえたでしょうか?使えば使うほどお得になるわけですが、グリーンになるには10万円の利用が必要になります。

10万円を利用するとなると家電などの大きな買い物するしかありません。ただ、毎月家電を買うわけにも行かないですよね。

となると大きな買い物ではなく小さな買い物をLINEPayで行うようにしてみましょう。例えば日用品ならドラッグストア、食品はイオンと加盟店で利用してみではどうでしょうか?

加盟店を確認して利用するようにしましょう。