未分類

LINEPayの使い方を徹底解説!チャージ、コード支払い、使えるお店の確認を解説

LINE Pay

LINEPayには様々な機能があります。チャージの仕方一つでもいくつか方法があります。また、マイカラーや使えるお店の確認機能もあります。

ここではLINEPayの機能を一通り解説しています。こんなことできないの?なんて疑問も解決されるかもしれませんよ。

LINEPayメニュー

多機能!LINEPayメインメニュー

LINEPay画面では様々な機能を利用できます。

ウォレット画面

LINEPayの開き方

  1. ウォレットをタップ
  2. LINEPay(金額が表示されている)をタップ(画像参照)

①銀行口座の追加

銀行口座をさらに追加したいのらタップしましょう。

銀行口座の登録の仕方はこちら

②チャージ

チャージ方法には6つの方法があります。

スマホでチャージ

  • 銀行口座からチャージ
  • オートチャージ

コンビニでチャージ

  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コードによるチャージ
  • LINEPayカードレジチャージ
  • ファミポート

チャージの手順は下の記事を参考にしてください

LINE Pay
LINEPayのチャージの仕方!チャージの方法は6つ それぞれ詳しく解説LINEPayでは6つのチャージの方法があります。 スマホでチャージ 銀行口座からチャージ オートチャージ コンビニ(店頭)でチャ...

③マイカラーの確認

ここでは「現在のマイカラーと決済金額」「翌月のマイカラー決済金額」の確認ができます。

決済金額の推移も確認できて見た目も楽しいですね。下のほうにスライドするとカラー別の特典と基準も確認できます。

マイカラーの詳細

④マイクーポン

勘違いしがちなのですが、ここで言うクーポンはLINEウォレット画面のクーポンとは別ものです。

LINEでは、公式アカウントを友達に追加することでお得なクーポンを手に入れることができます。「マイクーポン」手に入れたクーポンの利用確認ができます。

⑤QUICPayの登録

QUICPayに登録することで「GooglePay」や「おサイフケータイ」などのウォレットアプリで支払うことができます。

QUICPayの利点はセブンイレブンなどコード決済では利用できない店舗でも利用できることです。

QUICPayについては

LINE Payカード
LINE PayカードはQUICPay対応でiPhoneでも使える!スマホ決済でお買い物LINE Payカードにはプラスチックカードとヴァーチャルカードの2種類があります。「店頭で使うならプラスチックカードのLINEPayで...

⑥請求書支払い

請求書支払いは一部対応している公共料金等の支払いを自宅にいながらできます。

必要なものは請求書のみです。

⑦コード支払い・コードリーダー

コード決済を利用する際にタップしましょう。

店員にコードを読み込んでもらって決済する場合は「コード支払い」、逆にこちらで読み込む場合は「コードリーダー」をタップ。

決済にLINEポイントを利用するのも、チェックを入れるだけでできます。

⑧使えるお店の確認

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 使えるお店-1.jpg です

「使えるお店」メニューでは加盟店の一覧や周辺で使えるお店を検索できます。

LINEPayが使えるか店舗名で検索→「リスト」

LINEPayを使えるお店が周辺にあるか検索、どのようなお店があるか一覧で確認→「周辺」

詳しい使い方

⑨決済履歴

「過去1ヶ月」「過去3ヶ月」「期間選択」で過去の決済情報がみれます。どの店舗でいくら使ったかが一覧で確認できますよ。

⑩残高履歴

「過去1ヶ月」「過去3ヶ月」「期間選択」で過去の入出金が確認できます。

入金、還元された残高額、決済額が確認できます。

⑪送金・送金依頼・割り勘

LINEの友人にお金を送る「送金」、送金依頼をする「送金依頼」、LINEPayを使っている人同士で割り勘をする「割り勘」の機能です。

今後もどんどん便利になるLINEPay

LINEPayではユーザーの声をどんどん取り込んでいます。以前行われていたキャンペーンでこのような物がありました。

ここが変だよLINEPay

このキャンペーンではLINEPayをもっと使いやすくするためにユーザーの声を集めようと言う気持ちがうかがえますね。

早速お店マップがないという意見は反映されています。今後にも期待していきたいですね。